インストラクターの更新
(Renewal of instructor status)

AHA インストラクター資格の有効期限は2年間です。
この2年間の間に、更新のためのモニターを受ける必要があります。(基準1)
また有効期限内にインストラクターコースを受講することでも更新できます。(基準2)
もし更新期限を過ぎてしまった場合は、再度各科目のインストラクターコースを受けていただく必要があります。(基準2)
 詳細な情報はこちらからダウンロードできます。

  基準1
  1. 現行のプロバイダー資格を維持(下記いずれかの方法で示すこと)
    1. 有効期限内のプロバイダーカードを有していること
    2. スキルチェックシート(BLS)/メガコードチェックリスト(ACLS)を使用した実技スキルの確認
  2.     注1) この方法を選択する場合は、インストラクター/TCF更新チェックリストの当該項目に記入すること。
        注2) この場合希望すれば、試験合格後にプロバイダーカードを発行する。
        注3) ACLSインストラクター資格更新に、BLSプロバイダー資格は必要ない(AHA確認済み、2008年9月)
  3. 2年間で、プロバイダーコースを最低4回指導すること。
  4.     注1) BLSインストラクターの更新では「BLSプロバイダーコース」「BLSプロバイダー更新コース」「ハートセイバーコース」に加え、「ACLSプロバイダーコース」「ACLS プロバイダー更新コース」のCPR+AEDパートでの指導実績も回数に加算できる。
        注2) ACLSインストラクダーの更新では「ACLSプロバイダーコース」「ACLSプロバイダー更新コー ス」の指導実績のみ加算できる。
  5. 過去2年以内に1回(※)、通常または更新コースのインストラクション時にモニターを受けること。
  6.     注1) 初めてインストラクターになる時のモニターは、この要件には含まれない。
        注2) ※ 時期は問わない:AHA確認済み(2008年9月)
  7. 過去2年以内に必要なアップデートに出席すること。
  8.     注1) アップデートには、新しいコース 内容やメソッド、トレーニングセンターに関する情報などが含まれることがある。
        注2) アップデートがある場合は、ITCよりインストラクターへ通達する。
  基準2
  1. BLS/ACLSインストラクターコースを受講修了し、モニターに合格する。

(JCS-ITC 平成19年9月28日規定)