HeartCode BLSコース

HeartCodeBLS は、Part1:オンライン学習パート、Part2:スキルパート の 2 部構成です。内容は従来の BLS コースと同じですが、オンライン学習パートがご自身の都合の良い時間帯に受けることができるため、効率よく 学習を進めることが可能です。詳細は以下の動画をご覧ください。



  1. 受講全体の流れ

(1) 申し込み

受講申し込みページ(http://www.j-circ.jp/jcs_acls/list/course_search.asp)に、Part2:スキルパートの開催日が掲載されていますので、ご都合の良い日程にお申し込みください。

※申し込みが終了し、受講費の入金が確認でき次第、速やかに Part1 のライセ ンス発行を行い、受講案内を送信させて頂きます。
※Part2:スキルパート開催までに、Part1:オンライン学習パートを終了(筆 記試験まで合格)して頂く必要がありますので、余裕を持った日程でご参加 をお願いいたします。
なお、Part2:スキルパート開催までに、Part1:オンライン学習パートが修了しなかった場合には、自動的にキャンセル扱いとなりますので、ご了承願います。

(2) Part1:オンライン学習パートについて

従来の BLS コースの知識学習と筆記試験に相当するパートとなります。 時間的な制約はなく、ライセンスが発行され次第いつでも受講可能となります。

※Part2:スキルパートの受講前までに、Part1:オンライン学習パートで出題される知識問題に全て正解し、必ず修了して頂きますようお願いいたします。
※Part1:オンライン学習パートが修了しないと、Part2:スキルパートが 受講できません。

(3) Part2:スキルパートについて

従来の BLS コースの実技講習に相当するパートとなります。 事前にお申込みいただいた日時にご参加下さい。

① 所要時間
所要時間は約3時間程度です。 AHAが規定する時間がありますが、確実に手技が身に着くよう、必要に応じて時間を延⻑しています。また学習効果を高めるため適宜休憩時間を取りながら進行していきます。各コースによって設定された開始・終了の時間が異なりますし、実習の状況によっては終了時間が多少前後することもございます。コース案内をよくご覧になり、行き帰りの交通手段はゆとりを持って確保してください。

② 持参物
・Part1:オンライン学習パート
・Part1:オンライン学習パートの修了証
・フェイスマスク(ポケットマスク)(後述:詳細は各コース案内を参照してください)
・筆記用具

  2. 内容

・成人の一人法
・二人法CPR
・小児の一人法CPR
・AEDの使用方法と二人法CPR
・乳児の一人法
・二人法CPR
・成人・乳児の窒息


  3. 対象者

原則として医療従事者(医師・看護師・救急救命士など日本国内での医療国家試験有資格者)、医歯薬学生、看護学生など


  4. 受講料

初回受講 ¥18,000_(税込)

更新受講 ¥12,000_(税込)
※更新受講の要件などにつきましては、こちらをご覧ください。


  5. テキストについて

BLSプロバイダー受講者マニュアル AHAガイドライン2020準拠(電子書籍版)

受講料にBLSプロバイダー受講者マニュアルの電子書籍代金が含まれています。別途ご購入いただく必要はございません。

  6. フェイスマスクについて(Part2:スキルパート)

Part2:スキルパートでは実際にフェイスマスクの使用法を学んで頂きます。購入・準備の方法については、採用されたコースの責任者(コースディレクター)より案内がございます。すでにお持ちの場合は、新たに購入される必要はございませんので必ずご持参ください。


  7. コース当日の健康状態について(Part2:スキルパート)

Part2:スキルパートでは会場で実技実習及びスキルテストを行います。胸骨圧迫(成人傷病者の場合、少なくとも100回/分の速さで、胸壁が少なくとも5cm沈む程度の力で押す)の練習には体力が必要です。 また実際に人工呼吸(口対マスク)も実施します。 AHA は「命を救える」真のBLS技術を習得するためのコースを提供しており、その実力を実技試験で示せる方に対してのみ修了カードの発行を認めております。 このため実習も実技試験も身体的な理由によって省略あるいは簡略化することができません。 従いまして、以下に該当される方は、各コースの責任者までお問い合わせください。

・腰痛や腱鞘炎など整形外科的な問題がある方
・妊娠中の方

また受講前の体調管理にはくれぐれもご注意ください。以下の方はコースに参加していただけない場合がございますので、受講前の発熱等につきましては、必ず各コースの責任者までご連絡ください。

・インフルエンザなど感染性疾患に罹患されている方


  8. 食事・軽食について(Part2:スキルパート)

リフレッシュし学習効果を高めるため、コースでは飲料水やお茶菓子を用意しています。但しコースにより開始・終了時間が異なりますため、コース中に提供される食事や軽食に関しては各コースの案内をご確認ください。


  9. 服装について(Part2:スキルパート)

Part2:スキルパートは実技が中心です。床においた人形を用いてCPR を行いますので、動きやすい服装をおすすめします。特に女性の方は、胸元の広く開いた服装や、スカート・ローライズのジーンズ・ハイヒールの着用はご遠慮ください。また髪の長い方は、講習の際に邪魔にならないよう、おまとめください。


  10. コースの合格基準

1 オンラインでPart1:オンライン学習パートを終了する。
2 Part2:スキルパートに積極的に参加し、実技試験に合格する。


受講申し込み

各地域のコースはこちらから検索してください。募集期間中であれば、受講を希望するコースにお申し込みいただけます。

Topics