Information

【重要】プロバイダーカード更新期限延長措置について

受講者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、ACLS/BLSプロバイダーコースおよびハートセイバーコースを受講できず、プロバイダーカードの有効期限が切れてしまった方については、以下の通り対応いたします。

■対象者
お持ちのプロバイダーカードの有効期限が2020年2月以降に迎え、かつ更新受講をご希望の方
(カードの有効期限(Recommended Renewal Date)が「February/2020」以降の方)

■延長措置の内容
新型コロナウイルス感染症の影響により、ACLS/BLSプロバイダーコースおよびハートセイバーコースを受講できず、プロバイダーカードの有効期限が切れてしまった場合には、期間内(※)であれば受講にあたり初回受講費ではなく更新受講費で受講できる。

 ※期間内:2021年3月末日まで
 ※2021年4月1日以降のコース受講につきましては、上記延長措置は適用されません。
 ※ACLS EPプロバイダーコース受講につきましては、2021年3月末日までにACLS EPプロバイダーコースが開催されない場合は、2021年3月末日までにACLSプロバイダーコースの受講をご検討ください。
(当学会主催のACLS EPプロバイダーコースは、受講条件として有効期限内のACLSプロバイダーカードが必要なため)

■受講方法
受講を希望するコースの受講申込フォーム内の該当欄を下記の通りご選択、ご入力ください。
 ・コース区分:更新受講
 ・カード有効期限について:有効期限 受講するコースの年月
 ・ご意見・ご要望:「お持ちのプロバイダーカードの有効期限」



ファカルティ、コースディレクター、インストラクター資格の更新期限延長につきましては、別途メールでご案内しておりますのでご確認ください。